青和特許法律事務所

  • トップ
  • IP情報
  • 中国専利法第4次改正の解説
    -2021年6月1日施行予定-

中国専利法第4次改正の解説
-2021年6月1日施行予定-

  • 中国
  • 特許・実用新案
  • 意匠
  • 商標
  • 法改正・制度改正

中国の専利法第4次改正法が、2020年10月17日に中国全人代常務委員会で可決・公布されました。今回の改正は、最高5倍の懲罰的賠償制度の導入をはじめとする専利権侵害に対する保護強化、オープンライセンス制度の導入、新規性喪失の例外に関する類型の追加、期間補償延長制度の導入、医薬分野の発明専利に関する改正、及び意匠専利制度の改正など、多岐に渡る重要な改正が含まれております。本改正法は、2021年6月1日に施行予定です。本稿では、本改正の主な内容を概説します。

詳細情報

詳細は、お知らせしたパスワードを入力してご覧になれます。
パスワードについてご不明の点は、 弊所の貴社担当者までお問い合わせください。

ページトップに戻る