青和特許法律事務所

  • トップ
  • IP情報
  • ブラジル産業財産庁とANVISA間の医薬関連出願の審査に関する新協定 -2017年6月12日発効-

ブラジル産業財産庁とANVISA間の医薬関連出願の審査に関する新協定 -2017年6月12日発効-

  • インド・ブラジル・ロシア
  • 特許・実用新案
  • 法改正・制度改正

ブラジル産業財産庁(INPI:Instituto Nacional da Propriedade Industrial)と、ブラジル国家衛生監督庁(ANVISA:Agência Nacional de Vigilância Sanitária)は、2017年4月12日に、ブラジル産業財産法229C条の適用手続きを調整する庁間協定に合意・署名しました。本協定は、これまでの懸案事項であった、医薬品及び医薬品の製造方法に関する特許出願(以下「医薬関連出願」)の審査におけるINPIとANVISAとの役割を明確にするものであり、2017年6月12日に発効します。本稿では、本協定について説明します。

詳細情報

詳細は、お知らせしたパスワードを入力してご覧になれます。
パスワードについてご不明の点は、 弊所の貴社担当者までお問い合わせください。

ページトップに戻る

お問い合わせ

  • TEL:03-5470-1900(代表)
  • FAX:03-5470-1911(代表)

アクセス

〒105-8423
東京都港区虎ノ門3丁目5-1
虎ノ門37森ビル(10階)

詳細はこちら