青和特許法律事務所

BREXITの移行期間経過前後の英国商標出願対策

  • 欧州
  • 商標
  • 制度の解説

英国が2020年1月31日付で欧州連合を離脱しました(BREXIT)。EUの専門機関である欧州知的財産庁(EUIPO)が管轄する欧州連合商標制度は、欧州意匠制度とともにBREXITの影響を受けることになります。既に登録されている欧州連合商標(EUTM)については、2020年12月31日まで移行期間が設けられ、英国での権利の効力が維持されます。今回、移行期間経過前後の英国商標出願対策について改めてご案内いたします。

詳細情報

詳細は、お知らせしたパスワードを入力してご覧になれます。
パスワードについてご不明の点は、 弊所の貴社担当者までお問い合わせください。

ページトップに戻る