青和特許法律事務所

  • トップ
  • IP情報
  • (速報)オーストラリアで天然遺伝子の特許性が否定される
    (D'Arcy v Myriad Genetics Inc [2015] HCA 35)

(速報)オーストラリアで天然遺伝子の特許性が否定される
(D'Arcy v Myriad Genetics Inc [2015] HCA 35)

  • その他の国
  • 特許・実用新案
  • 判例紹介・解説
  1.  オーストラリア高等裁判所(High Court of Australia)は2015年10月7日、ヒト乳癌および卵巣癌に対する病気素因遺伝子BRCA1等の特許の有効性を巡る訴訟(D'Arcy v Myriad Genetics Inc [2015] HCA 35)において、単離遺伝子の特許性を否定する判決を下しました。
  2.  これを受けて、オーストラリア特許庁(IP Australia)は2015年10月16日、今後の審査の取り扱いに関する意見募集(Consultation on our proposed examination practice following the High Court decision in D'Arcy v Myriad Genetics Inc)を発表しました。
  3.  本件の対応米国特許について米国連邦最高裁が下した同様の判決(Association for Molecular Pathology v. Myriad Genetics, No.12-398)が、(Prometheus 事件及びAlice事件各判決と共に)特許適格性(35USC101)に関する混乱の端緒となったのは、記憶に新しいところです。
  4.  今後のオーストラリアにおける特許適格性の判断に関する動向は、引き続き注視していく必要があります。


オーストラリア高等裁判所(High Court of Australia)の判決
 http://www.hcourt.gov.au/assets/publications/judgment-summaries/2015/hca-35-2015-10-07.pdf

オーストラリア特許庁(IP Australia)の意見募集
 http://www.ipaustralia.gov.au/about-us/public-consultations/Consultation-on-our-proposed-examination-practice-following-the-High-Court-decision-D'ArcyvMyriad-Genetics-Inc/

ページトップに戻る

お問い合わせ

  • TEL:03-5470-1900(代表)
  • FAX:03-5470-1911(代表)

アクセス

〒105-8423
東京都港区虎ノ門3丁目5-1
虎ノ門37森ビル(10階)

詳細はこちら