青和特許法律事務所

  • トップ
  • IP情報
  • 韓国特許法改正の解説
    -逸失利益に基づく損害額の算定方法について-

韓国特許法改正の解説
-逸失利益に基づく損害額の算定方法について-

  • 特許・実用新案
  • 法改正・制度改正

韓国特許法の改正案が2020520日に国会を通過しました。現行の韓国特許法1282項は、特許権者等の逸失利益に基づく損害額の算定方法を規定していますが、同損害額は、特許権者等の実施能力を超える部分については認められません(同3項)。本改正によれば、同2項が改正されると共に、同3項が削除され、逸失利益に基づく損害額に加えて、特許権者等の実施能力を超える部分について実施料相当額の損害が認められることとなります。本改正の施行日は未定ですが、202012月頃となる見込みです。本稿では、本改正の主な内容を概説します。

詳細情報

詳細は、お知らせしたパスワードを入力してご覧になれます。
パスワードについてご不明の点は、 弊所の貴社担当者までお問い合わせください。

ページトップに戻る

お問い合わせ

  • TEL:03-5470-1900(代表)
  • FAX:03-5470-1911(代表)

アクセス

〒105-8423
東京都港区虎ノ門3丁目5-1
虎ノ門37森ビル(10階)

詳細はこちら