青和特許法律事務所

法律部門

法律部門の特徴

法律部門は、裁判官出身の弁護士のほか、企業の知的財産部門での経験を持つ弁護士、ライセンス専門家等を擁しており、多様な知識と経験に基づいて、知的財産関係の事案を中心にリーガルサービスを提供しています。特に、訴訟や鑑定においては、裁判官の判断の感覚を反映するなど、安定した品質のサービスを提供できます。また、渉外事件についても、豊富な経験を有しています。

特許、実用新案、意匠、および商標に関する事件については、法律部門の弁護士と、特許関連部門または商標部門の弁理士とが協力することによって、あらゆる視点から検討を重ねて対応することができます。弊所の特許関連部門では、ほぼ全ての技術分野について専門家を擁していますので、知財関連事件に関するワン・ストップ・サービスを提供できます。

主な取扱業務

  • 特許権、実用新案権、意匠権、および商標権の有効性・権利範囲解釈等に関する相談・鑑定
  • 特許権、実用新案権、意匠権、商標権、および著作権の侵害、ならびに不正競争防止法違反等に関する訴訟、訴訟前交渉
  • 日本および海外での無効審判等の審判、および審決取消訴訟
  • ライセンス契約、共同開発契約、秘密保持契約等の技術契約に関するドラフト作成、契約チェック、交渉代理
  • 特許権、実用新案権、意匠権、商標権、著作権等に基づく税関への輸出入差止申立(水際対策)
  • その他、一般民事事件

ページトップに戻る

お問い合わせ

  • TEL:03-5470-1900(代表)
  • FAX:03-5470-1911(代表)

アクセス

〒105-8423
東京都港区虎ノ門3丁目5-1
虎ノ門37森ビル(10階)

詳細はこちら